2006年08月04日

ほどく〜かつて会津の容保公は

 ここを読んでいる(偶然でもなんでも)諸兄姉に質問。
「天皇陛下」とゆーたら、一体どの天皇を連想します?

 数年前、三笠宮殿下のオリエントについての公演をお聞きする機会に恵まれたことがある(いーだろー<こら)。
 すたすたと入ってこられた殿下を一目見た途端、己は必死で口を押さえたものである。
「うわー天皇陛下そっくりっ!」と……口走りかけたから。
 
 この時の『天皇陛下』は、昭和天皇陛下である。
 よって己の場合、やはり一番印象に深いのは、昭和天皇陛下である。
 そういう奴の……まあ、一文と思っていただけると幸いである。

 
 続きを読む
posted by 片帆 at 22:43| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。