2006年04月30日

ほどく〜「クムラン」

以降、「ほどく」は、本の感想ということに。
んで、書くとえらい長いんで、読みたい人は「続きを読む」を押して下さい。続きを読む
posted by 片帆 at 21:27| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月28日

ほどく:アーサー・ランサム全集

本の備忘録も兼ねることにする。
……そのうち最初の方向性を右に左に跳ね飛ばし、どこに行くか不明な気もする。

 最近、近くの図書室(どう考えても「図書館」の規模はない)を活用するようになった。
 図書室自体は小規模で、係の人も「どんどん頼んでください、他の図書館にあるならすぐ届きますから」と言う。実際、頼むと翌日には届くので、結構重宝している。
 
 で、その小規模な図書室の係の人に「すいません一気に11冊貸して下さい」と、無茶を言って取り寄せたのがこの全集(一冊だけはその図書室にもあった)。
「無いのはうちだけってくらいどこにでも揃ってますねー(あははー)」との係の方の証言通り、かなり以前から『良質の児童書』としての地位を保っている本だと思う。己も最初の二冊を読んだのは確か小学生の頃だし(この二冊だけはどっかにある筈……捨ててないだろうな)。
 ただ、久しぶり(10年以上)に、それも通して読んでみて、改めて。

 最初の2冊は、まずお勧め。その他というと「海に出るつもりじゃなかった」「長い冬」「スカラブ号の夏休み」「ツバメ号の伝書バト」とやっぱり体験談形式のほうに傾く。今回しかし読み直して、しみじみと。

「『海に出るつもりじゃなかった』って、こんなにすげー話だったのかっ」<忘れてる奴

 12冊の本のうち、9冊に登場するウォーカー兄弟姉妹がいい。最年長のジョン、大人達の信頼絶大なるスーザン(こういう子居るんだよなあたまに。6年生くらいでそこらの大学生より気が利いててきぱき動く子)、想像力豊かで、一番呪いなどに敏感なティティ(これ、何て名前の愛称なんだろう?)、そして大きくなるごとに食いしん坊であることがはっきりするロジャ。
 イギリスの児童書、それもシリーズもので四人兄弟というと、やはり「ナルニア国」を連想するけれども、この四人兄弟も結構構成が似ている。特に、お母さん役をする長女の名前はどちらもスーザン。どこかで「スーザンという名前は、非常に女性的なものを連想させる」との文章を読んだことがあるけど、そういう意味で、女性的=母性的……な連想なの、かなあ、とか……これは適当に思ってみたり。

『海に出るつもりじゃなかった』は、この、ウォーカー兄弟の話である。偶然からある船に乗り込んだ四人が、四人だけで漂流し、最終的に嵐の海を乗り切る、実質的にはほんの数日の話なんだけど。
 最初に読んだ時も手に汗握ったが、これ、今読み直すと凄い。一番下のロジャがおそらく9歳くらい、一番上のジョンも14歳くらい……ってまだ中学生か!(年齢を計算して読み直した奴)
 自分の生命もそうだけど、他人の生命も自分の判断もかかってくることがほんとうにたまにある。それを14歳の子がやるんだもんなあ……

 などと思いつつ読破。
 11冊一度に借りて、係のおばさんは「良い本ですよね。知る人ぞ知るですからよく読んであげて下さい」と送り出してくださったが、流石にこの大きさの本を11冊抱えて帰るのは、鞄を用意しても大変だったことを、この次の為にめもっておくことにする。この次、多分、甥っ子に紹介する時の為に。
posted by 片帆 at 21:00| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

文明開化は遠い空

……ええとつまり。
デジカメ使えるのだけど、写真撮ったらぶれまくっていたということで。
ちゃんと『近距離モード』もあるのになあ……

なので、またもや古いの。

handicraft_16_2.jpg

この頃はカメラが無かったので、スキャナで処理してたという……
だから画像がぶれないしはっきり見える。

AAキャラクターの中でも、顔を作っていて満足のいった面々。
面白いことに、全員目が『糸目』表現。

ネーノやノーネのあみぐるみなんて作ってるのは己くらいだろうなあ。
……分かる人もごく一部だろうけど。
 
posted by 片帆 at 12:45| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

絶不調……

本体も、デジカメも……

というわけで、なかなか新しい画像が使えないのだけれど。
これもやはり、以前のもの。

handicraft_14_2.jpg

これだけ並ぶと、それなりに壮観。
全部2チャンネルのAAキャラ。
服は糸の色を変えてるだけで、着替えは出来ない。よって現在も段ボール箱の中に、服だけ違うAAキャラクターがごっちゃりと入っている。
posted by 片帆 at 01:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

あまり独創性はない

そんなこんなであみぐるみを大量に作り出したわけなのだけど。
我ながら、あまり独創性はない。
だからどうしても、AAキャラクターの絵なんかで「あ、これいいなあ」というのを立体化する……なんてことになる。

handicraft_17_1.jpg

これなんかそのよい例。
モナパークさんとこの、フラッシュ作品見て作ったもの。
フーンとネーノ。
フーンの鼻の表現が上手くいって嬉しかったのをおぼえている。
posted by 片帆 at 23:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月08日

そもそものはじまりは

あみぐるみを作り出したのは、ここ2、3年というところです。
そのきっかけは、年末の紅白フラッシュでした。
そこで2ちゃんねるのキャラクターを見て、これは結構可愛いじゃないか、作りたいなと思ったのが最初。
だから作るあみぐるみも、AAを正確に、というより、イラストをあみぐるみで再現、という感じ。

handicraft_18_1.jpg

で、これがそのうちの一つ。
左から、ギコ、モナー、モララー。
慎重10cm足らずです。
posted by 片帆 at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

もいちどテスト

黒ゴスくうちゃん.JPGイラストをどうやって貼り付けるかテスト中。
画像は黒ゴスくぅちゃん。
posted by 片帆 at 16:49| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テスト

テスト中。
posted by 片帆 at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。